ユニ・チャーム,Gフレッシュマスターロール大,“フレッシュマスター鮮度保持シート”,/categorization2432430.html,toyojoshi.ac.jp,80016,760-4629,375×240,375×240(品番:80016)『7604629』,JAN:4903111800162,日用品雑貨・文房具・手芸 , 日用消耗品 , キッチン消耗品 , キッチンペーパー,ユニ・チャーム,773円,Gフレッシュマスターロール大,キッチンペーパー ユニ・チャーム,Gフレッシュマスターロール大,“フレッシュマスター鮮度保持シート”,/categorization2432430.html,toyojoshi.ac.jp,80016,760-4629,375×240,375×240(品番:80016)『7604629』,JAN:4903111800162,日用品雑貨・文房具・手芸 , 日用消耗品 , キッチン消耗品 , キッチンペーパー,ユニ・チャーム,773円,Gフレッシュマスターロール大,キッチンペーパー ユニ チャーム Gフレッシュマスターロール大 375×240 80016 760-4629 “フレッシュマスター鮮度保持シート” 7604629 日本メーカー新品 キッチンペーパー JAN:4903111800162 品番:80016 ユニ チャーム Gフレッシュマスターロール大 375×240 80016 760-4629 “フレッシュマスター鮮度保持シート” 7604629 日本メーカー新品 キッチンペーパー JAN:4903111800162 品番:80016 773円 ユニ・チャーム Gフレッシュマスターロール大 375×240 80016 760-4629 JAN:4903111800162 “フレッシュマスター鮮度保持シート” キッチンペーパー ユニ・チャーム Gフレッシュマスターロール大 375×240(品番:80016)『7604629』 日用品雑貨・文房具・手芸 日用消耗品 キッチン消耗品 キッチンペーパー 773円 ユニ・チャーム Gフレッシュマスターロール大 375×240 80016 760-4629 JAN:4903111800162 “フレッシュマスター鮮度保持シート” キッチンペーパー ユニ・チャーム Gフレッシュマスターロール大 375×240(品番:80016)『7604629』 日用品雑貨・文房具・手芸 日用消耗品 キッチン消耗品 キッチンペーパー

ユニ チャーム Gフレッシュマスターロール大 375×240 80016 760-4629 “フレッシュマスター鮮度保持シート” 7604629 日本メーカー新品 キッチンペーパー JAN:4903111800162 特売 品番:80016

ユニ・チャーム Gフレッシュマスターロール大 375×240 80016 760-4629 JAN:4903111800162 “フレッシュマスター鮮度保持シート” キッチンペーパー ユニ・チャーム Gフレッシュマスターロール大 375×240(品番:80016)『7604629』

773円

ユニ・チャーム Gフレッシュマスターロール大 375×240 80016 760-4629 JAN:4903111800162 “フレッシュマスター鮮度保持シート” キッチンペーパー ユニ・チャーム Gフレッシュマスターロール大 375×240(品番:80016)『7604629』



特長

●冷蔵保存・仕込み・自然解凍に最適です。
●食材の鮮度と旨味をしっかりキープするために開発した大判サイズの保鮮シートです。

用途

●精肉や鮮魚の仕込み、冷やし込みや仕越し保存の際の鮮度維持。
●解凍時の鮮度劣化抑制。

仕様

●シートサイズ(mm):375×240
●色:ホワイト
●パック入数:1ロール(50カット)
●原産国:日本

材質/仕上

●パルプ不織布、ポリエチレンフィルム

ユニ・チャーム Gフレッシュマスターロール大 375×240 80016 760-4629 JAN:4903111800162 “フレッシュマスター鮮度保持シート” キッチンペーパー ユニ・チャーム Gフレッシュマスターロール大 375×240(品番:80016)『7604629』

')

<title>ユニ チャーム Gフレッシュマスターロール大 375×240 80016 760-4629 “フレッシュマスター鮮度保持シート” 7604629 日本メーカー新品 キッチンペーパー JAN:4903111800162 品番:80016 " name="keywords"/> " name="description"/>
English

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

研究所概要

基礎生物学研究所は、生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することをめざし、細胞生物学、発生生物学、神経生物学、進化多様性生物学、環境生物学、理論生物学、イメージングサイエンスの7つの研究領域にわたる幅広い研究活動を行っています。

自然科学研究機構

総合研究大学院大学

大学連携
バイオバックアップ
プロジェクト

調達関連情報